高評価 サスペンス スリラー ノンフィクション R15指定

映画 凶悪 動画とあらすじ「死刑囚の告白…」

更新日:

凶悪 あらすじ

映画「凶悪」は、1999年に実際に起きた「上申書殺人事件」をインスパイアした邦画サスペンス映画ですよ。

上申書殺人事件とは、「石岡市焼却事件・北茨城市生き埋め事件・日立市ウォッカ事件」の3件の殺人事件で死刑判決を受けた元暴力団組長が上申書を提出したことから始まります。

事件の首謀者が別にいるという内容で、2005年に「新潮45」が報じて世間から大きく注目された事件です。

注目された理由は、首謀者とされていた人物の殺人事件が表面化したことからです。

映画「凶悪」の原作は、2009年の文庫化で10万部を超えるベストセラーとなりました。

上申書殺人事件

映画「凶悪」の動画を今すぐ見るならU-NEXT

U-NEXTの31日間の無料お試しを利用すれば「凶悪」の動画が無料で楽しめますよ。

31日間無料で「映画・ドラマ・漫画と雑誌の読み放題」を楽しみませんか?「凶悪」で検索してくださいね。

そしてU-NEXTは…
何と1万5千本の【AVも見放題】になる唯一のVOD(ビデオ・オン・デマンド)です!

左メニュー(スマホなら左上の三本線マーク)の❤その他❤がAVコーナーですよ ^^ /

U-NEXT【31日間無料です!】

no image
31日間無料のU-NEXTの詳細を解説します

U-NEXTが今すぐ【31日間無料】ですので、見たかった映画が今すぐに見れますよ。 そしてU-NEXTの凄いところは、漫画や雑誌も読み放題で何と【AVまで見放題】になるんですよ ^^ / U-NEXT ...

続きを見る

映画「凶悪」のあらすじ

ある日、雑誌の編集部に一通の手紙が届きます。

その手紙はまだ表面化していない殺人事件の告発という内容でした。

手紙の差出人に面会へ行き話を聞くも最初は半信半疑でした。しかし徐々に信憑性が高くなりその真相をジャーナリストの「藤井修一」が取材していくというストーリーです。

☑ 凶悪の主要な登場人物

  • 藤井修一(山田孝之)スクープ雑誌「明潮24」の記者で実際のモデルは「新潮45」の編集部「宮本太一」氏
  • 須藤純次(ピエール瀧)元暴力団組長の死刑囚で手紙を書いた本人
  • 木村孝雄(リリー・フランキー)先生と呼ばれている不動産ブローカーで事件の首謀者とされている男

須藤は死刑が確定していますが、恨みを持つ木村が罪を逃れシャバで生活しているのは納得が出来ない!という心境なんですね。

凶悪の魅力や見どころ

ストーリの概要は事件の真相を突き止めていくというシンプルという柱ですが、悪行三昧の回想で色々な殺人事件の全貌が見えてくるところが「凶悪」の面白さですよ。

木村孝雄と須藤純次が一緒になり犯罪を繰り返していきます。

凶悪というタイトル通りに「木村孝雄・須藤純次」がやりたい放題で凶悪過ぎて、すでに途中から映画の中の演技と分かりつつも「ピエール瀧・リリーフランキー」が本当の悪人に見えてきます(笑)

ピエール瀧が演じる「須藤純次」はハマリ役と言えますし超極悪人です。

一切の情けもなく躊躇することもなく次々に人を殺していくんです…

いつしか年上でお金の力もあり主導は「木村孝雄」に移り、須藤純次は木村孝雄を先生と呼び心酔していくんです。

木村孝雄は土地転がしだけでなく、個人的に金貸し業もしていました。そしてお金に困っている家族が相談するとヤバイ計画を立てるんです…

凶悪の感想

凶悪の感想としては、実話を元にしたストーリーと凶悪性が面白い内容で名作とも言えるのではないでしょうか?

狂暴な純次、狂気の木村、それを飾る周囲の人間や殺されていく人間… 視点が純次メインになりますので、話に入っていきやすいと思います。

命乞いをする人間に対して、楽しそうに笑いながら平気で命を奪っていく残忍性がストレートに表現されています。

グロさはさほどありませんが、見る人によっては残忍で胸糞が悪くなるケースもあると思います。

現代の社会問題にもフォーカスし、藤井修一の母親が認知症という設定になっています。凶悪の一つのキーワードに「高齢者」も含まれていますよ。

生きている人間には向き合わずに、死んだ人間の魂を救いたいと言う藤井に問いかけるものとは…!?

凶悪では、悪行三昧の犯罪の数々、狂気に満ちた殺人、どうして純次が木村に恨みを持つようになったのか?が見どころになりますよ。

ジャーナリストという観点からの映画ですので、しっかりとラストまで描かれている点が良かったです。最後まで狂気に満ち溢れています… 邦画サスペンス好きにはたまらない映画ではないでしょうか。

凶悪と冷たい熱帯魚の違いは!?

よく「凶悪」の比較対象として挙がるのが、同じ邦画サスペンスの「冷たい熱帯魚」ではないでしょうか?

  • 凶悪:殺される人間の描写がしっかりしているもグロは少な目
  • 冷たい熱帯魚:殺しのシーンはあっさり目だけど死体解体や返り血などグロが多め

という違いになりますよ。

ストーリーはどちらも実話ベースので面白い内容ですよ。一概に甲乙は付けにくいです。

凶悪の出演者などの情報

  • 公開:2013年9月21日(R15指定)
  • 監督:白石和彌
  • 脚本:高橋泉・白石和彌
  • 原作:新潮45編集部編「凶悪 -ある死刑囚の告発-」
  • 出演:山田孝之・ピエール瀧・リリーフランキー・小林且弥・池脇千鶴・斉藤悠・米村亮太朗・松岡依都美・村岡希美・ジジぶぅ・範田紗々・他
  • 受賞:第5回TAMA映画最優秀新進監督賞・他30賞ほど受賞

☑ 凶悪 予告編「シネマトゥデイ」

この映画を今すぐ無料で見たい場合にはU-NEXTですよ

U-NEXTの解説
  • この記事を書いた人
邦画サスペンス好き部

邦画サスペンス好き部

好きな映画のジャンルはサスペンス(心理主眼)ミステリー(謎解き)で、苦手なのは恋愛系です。不謹慎ですが「グリコ森永事件」が大好きで「NHKスペシャル未解決事件」のグリ森回は何度も見ています!著作権や肖像権を侵害しないように、映画の画像は未使用でネタバレは極力しないように気を付けています ^^ /
好きな俳優は「渡部篤郎・ピエール瀧・川上隆也・堺雅人・木村文乃・吉田芽吹・池脇千鶴・神楽坂恵・松本まりか・吉田まどか・杉咲花」です。

-高評価, サスペンス, スリラー, ノンフィクション, R15指定
-, , , ,

Copyright© 邦画サスペンス好き部 , 2021 All Rights Reserved.