高評価 ノンフィクション ドキュメンタリー

グリコ森永事件 NHKスペシャル未解決事件の動画とあらすじ

更新日:

グリコ森永事件

NHKスペシャル未解決事件「グリコ・森永事件」のあらすじと動画です。

グリコ森永事件とは、1984年(昭和59年)から翌年にかけて食品会社(グリコ・大丸・森永製菓・不二家・駿河屋など)を次々と脅迫した未解決事件です。

スーパーやコンビニのお菓子に青酸ソーダを入れて日本中を震撼させました。関西の「大阪・京都・滋賀」が舞台の中心となり、マスコミを利用し日本中を巻き込んだ「劇場型犯罪」です。

キツネ目の男ら数人によるグループが犯人だと言われています。

この「NHKスペシャル グリコ・森永事件」は新証言×ドラマで、ドキュメントドラマ化された内容です。

全3話で構成されファイルNo.1(第一話)は、NHK記者の取材メモや警察の内部資料から事件をドラマ化し、事件発生から「キツネ目の男」の登場までが描かれています。

第二話までがドラマで、第三話は目撃者たちの証言を交えての再現ドキュメントドラマになりますよ。一話&二話が一連のドラマで、三話が実際に関わった刑事たちの証言から、大きな事件となった3つの現場をドキュメントで追うという内容です!

  • 物(遺留品)が多くあっても見込みのないものにまで捜査を広げてたら「三億円事件」の二の舞になる(未解決となる)
  • 今のやり方じゃ100年やっても捕まらない
  • 先月末以来、犯人からの接触は本当にないのか?
  • 刑事課長は捜査より情報捜査を楽しんでいるのではないのか?
  • 知らないとか言えないならまだ話は分かるが、全く違うところにミスリードされるのはひどい

など、警察内部や記者側の生々しい記録もドラマ中に再現されています。

ドラマ化にあたり取材人数は300人超えという膨大な証言に基づいて再現されています。グリ森好きなら必見の動画なんです!

物語の主な視点は、当時グリ森事件を担当した元読売新聞の記者「ミスターグリコ」と呼ばれた「加藤譲」氏になります。

目次

グリコ森永事件 NHKスペシャル未解決事件の動画を今すぐ見るならU-NEXT

グリコ森永事件の動画を見るならU-NEXTですよ。

U-NEXTなら31日間の無料お試しがあるんです。

NHK未解決シリーズは「各話220ポイント」かかりますが、お試し入会と同時に600ポイントがもらえますよ。

31日間無料で「映画・ドラマ・漫画と雑誌の読み放題」を楽しみませんか?

グリコ森永では出てきませんので【未解決事件】で検索して下さいね。

そしてU-NEXTは…
何と1万5千本の【AVも見放題】になる唯一のVOD(ビデオ・オン・デマンド)です!

左メニュー(スマホなら左上の三本線マーク)の❤その他❤がAVコーナーですよ ^^ /

U-NEXT【31日間無料です!】

no image
31日間無料のU-NEXTの詳細を解説します

U-NEXTが今すぐ【31日間無料】ですので、見たかった映画が今すぐに見れますよ。 そしてU-NEXTの凄いところは、漫画や雑誌も読み放題で何と【AVまで見放題】になるんですよ ^^ / U-NEXT ...

続きを見る

グリコ森永事件 NHKスペシャル未解決事件 主要な登場人物

☑ 読売新聞

  • 加藤譲(かとう ゆずる / 上川隆也)大阪府警記者クラブ捜査一課キャップ
  • 徳永(宅麻伸)大阪府警記者クラブキャップ
  • 蔵楽知昭(ぞうらく ともあき / 近江谷太朗)大阪府警記者クラブサブキャップ
  • 福良純一(水橋研二)大阪府警記者クラブ捜査一課担当
  • 上原(中村靖日)大阪府警記者クラブ捜査一課担当

☑ ライバルの毎日新聞

  • 吉山利嗣(よしやま としつぐ / 池内博之)大阪府警記者クラブ遊軍記者
  • 津野恭誉(つの やすたか / 鶴見辰吾)大阪府警記者クラブキャップ
  • 古野喜政(石丸謙二郎)大阪本社社会部長
  • 幸良雄史(こうら たけし / 山崎樹範)大阪府警記者クラブ捜査一課担当
  • 村田(田中要次)大阪本社社会部デスク

☑ 大阪府警

  • 鈴木邦芳(大杉漣)刑事部長
  • 平野雄幸(ひらの ゆうこう / 升毅)捜査一課長
  • 永井(平賀雅臣)特殊班班長
  • 寺原(加藤忠可)特殊班係長
  • 辻正義(つじ まさよし / 眞島秀和)特殊班係長
  • 辻の妻(国分佐智子)
  • 小田葉子(田丸麻紀)特殊班捜査員

グリコ森永事件 劇場型犯罪の衝撃 FILE No.1 あらすじ

普段は極力ネタバレは抑える方ですが、すでに事件の概要は報道されていますので、ややネタバレしてしまうことがあるかもしれません。それと同時に自身の考えも加味しているところがあります。

物語は事件の発端となった、江崎グリコ社長「江崎勝久」氏の誘拐から幕が開けます。

昭和59年3月18日21時30分、江崎社長宅へと侵入した3人組の男が入浴中だった勝久氏を裸のまま連れ去ります。

この出来事は記者クラブにも伝わり、その後に犯人が指示してきた大阪府高槻市の電話ボックスでグリコへの脅迫状が見つかります。

脅迫状はタイプライター印刷で、犯人の要求は【10億円と金100kg】でした。ここで身代金目的の誘拐事件だと断定されます。

脅迫状は、警察に知らせたら人質を必ず殺す。警察にも会社(グリコ)にも仲間がいるという内容でした。

犯人はこの事件で、分かっているだけでも企業・警察・マスコミに140通以上の脅迫状や挑戦状を送り付けています。

警察とグリコは言われた通りに10億円を用意しますが、犯人からの連絡はありませんでした。

次に犯人は、録音した江崎社長の声で新たな現金の受け取り場所(大阪府茨木市のレストラン壽 / ことぶき)を指示していきます。

その現場に「大阪府捜査一課 特殊班」が張り込みをします。しかし犯人からの接触はありませんでした…

江崎社長の誘拐から4日目…

江崎社長はもう殺されたのではないか…? と思われてた矢先に江崎社長が見つかったとの情報が入ってきます。

この時に読売新聞の加藤譲氏は、毎日新聞の吉山利嗣氏に終わったら一杯やろうと話しかけています。

誘拐された江崎社長が見つかり、事件も終焉を迎えるかと楽観視していました。

江崎社長が監禁されていた場所は、普段誰も使用してないという大阪府茨木市の水防倉庫(安康樋水防倉庫)でした。犯人たちは家族の名前を挙げて逃げたら殺すと脅していました。

しかし3日目の夜に犯人たちが姿を消し、手足を縛っていたロープの緩みと倉庫の出入り口に鍵がかかってなかったことで江崎社長は自力で脱出します。

覆面を被せられて犯人の顔は見ておらずに心当たりもないと会見する江崎社長です。

現在もまだ実在する「安康樋水防倉庫 / あんこうひ すいぼうそうこ」です。

安康樋水防倉庫

全てが狂った分岐点… 私的な見解

江崎社長の自力での脱出って… どう考えてもおかしいんですよね…

  • たまたま、いなくなった犯人たち
  • たまたま、緩んでいた手足のロープ
  • たまたま、鍵をするのを忘れいた

偶然が3つ同時に重なりますか…?

しかも逃げたら「家族を殺す」とまで脅されているんです。

これは偶然でなく、江崎社長と犯人グループで【交渉が成立した】と考えるのが妥当ではないでしょうか?

ですので「江崎社長」は、交渉成立で逃してもらった… と考えるのが普通ではないでしょうか?

では何故?これから事件が泥沼化するのでしょうか…

その答えは、江崎社長が約束を反故にしたからではないでしょうか。

交渉内容は分かりませんが、結果として江崎社長は犯人との約束を破ったことで、犯人が激情したのではないか?と考えています。

その直後にグリコが放火されたことが、犯人の意思表示ではないのでしょうか?

加速するグリコ森永事件…

事件発生から三週間後…

毎日新聞と産経新聞社に江崎グリコを誘拐した犯人から挑戦状が届きます(原文ママ↓)

けいさつの あほども え

おまえら あほか
人数 たくさん おって なにしてるねん
プロ やったら わしら つかまえてみ
ハンデー ありすぎ やから ヒント おしえたる
江崎の みうちに ナカマはおらん
西宮けいさつに には ナカマは おらん
水ぼう組あいに ナカマはおらん
つこうた 車は グレーや
たべもんは ダイエーで こうた
まだ おしえて ほしければ 新ぶんで たのめ
これだけ おしえて もろて つかまえれん かったら
おまえら ぜい金ドロボー や
県けいの 本部長でも さろたろか

グリコの放火事件

大阪市内のグリコ本社の一角が放火され一棟が全焼、その後に3km離れたグリコ栄養食品の車両が放火されます。

警察はその後の調査で、誘拐犯と放火犯は同一犯と断定しました。

これをきっかけに、金銭目的の他に怨恨の線からも捜査が始まりました。そしてこの事件を「広域重要114号事件」に指定します。

狂暴な本性を露わにしていくグリコ犯…

前回の挑戦状が届かなかった読売新聞にもついに脅迫状が届きます。

ここで初めて「かい人21面相」を名乗り、本格的な脅迫が始まるんです!(原文ママ↓)

まづしい けいさつ官たち え

うそは ドロボーの はじまり ゆうたけど まちがい やった
けいさつの うそは ごう盗の はじまり やった
まえの TEL とおくから かけたのを また かくしとるやろ
また けいさつで ごう盗 でるで
グリコは なまいき やから わしが ゆうたとおり
グリコの せい品に せいさんソーダ いれた
0.05グラム いれたのを 2こ なごや おか山の あいだの 店え おいた
死なへんけど にゅう院 する
グリコをたべて びょう院え いこう
10日したら 0.1グラム いれたのを 8こ 東京 ふくおかの あいだの 店え おく
また10日したら 0.2グラム いれたのを 10こ 北海道 おきなわ の あいだの 店え おく
グリコを たべて はか場え いこう

かい人21面相

店頭から消えたグリコのお菓子

これを受けて店頭からグリコのお菓子が消えてしまいます。

犯人は誰なのか?報道合戦は過熱していきます。グリコの内部犯行説まで出て、グリコの企業イメージが傷付くだけでなく株価も急落しました。

警察が報道を止めてくれなかったことで、警察やマスコミへ不信感を持つ「江崎社長」は口を閉ざしてしまいます。

大阪府警の特殊班係長「辻正義」氏は、加藤譲に事件の記事の扱いを小さくしてくれと言いますが、加藤譲は現場の記者だけでは記事の扱いは決められないと言います。

辻正義氏は、捜査内容や方針にすら疑問を持つようになります。警察も犯人の尻尾が全く掴めない状況でした…

焼肉大同門での大捕り物

犯人が現金3億円の受け渡しに指定してきた「焼肉の大同門」で、密かに張り込みを行う特殊班です。

この捕り物では、一般人を装うために妻や子どもと一緒に張り込みを行う刑事もいました。

犯人が準備しろと指定してきた「白いカローラ」に乗り込む男がやって来ます!

この白のカローラのトランクには刑事が隠れていて、リモコンのスイッチを押せば車両が停止になる仕掛けがしてありました。

無線機からの合図で車両を止める予定でしたが、実際は無線機の故障で車両を止めるタイミングが早まっています。

それでも車両を停止させて取り囲む刑事たちです。事件は解決したと思われました…

沸き上がる毎日新聞社

このグリコ犯逮捕のスクープを察知したのが毎日新聞の「吉山利嗣」氏です。毎日内ではこの大スクープに沸き上がります。

一方でライバルの読売新聞は、今回の大捕り物には全く気付いていませんでした。

しかし、この容疑者はすぐに釈放されてしまいます…

毎日新聞は翌日の一面差し替えで「グリコ事件 1人逮捕」の見出しにしましたが、容疑者の釈放を聞き輪転機を止めて記事の差し替えを行いました。

ちなみに内容の見出しは「来た!緊迫 夜の追跡 威信かけ執念の手錠」でした。

グリコ犯の逮捕と思いきや… 一体何があったのでしょうか…!?

この大捕り物の誤認逮捕劇から40分前…

大同門から3km離れた堤防で車を止めていたカップルを襲ったグリコ犯です。

散弾銃を持った3人組で襲われた男性は元自衛官でした。そして彼女を人質に取って、この第三者の男を現金の受け取りに行かせたんですね。

ちなみに人質になった彼女は、後にタクシー代2,000円を渡され解放されています。

この事件は「寝屋川アベック襲撃事件」と言われています。

国民は警察へ不満を高まらせていきます…

進展しない事件は警察への不信や不満になっていきます。

警察は威信をかけて、犯行現場周辺の80万世帯へ聞き込みをするローラー作戦を開始します。

しかしすでに都市化の影響で地域の関係が薄れてしまい、それが捜査の大きな壁となってしまいます。

犯人は多くの遺留品を残しますが、大量生産・大量消費の時代へ突入し遺留品からも犯人特定が難しい状況でした。

注目された「和製タイプライター」からも犯人の特定は困難を極めました。

事件発生から3ヶ月が経過するとグリコに不思議な動きが…

事件発生から3ヶ月以上が経った6月24日、グリコが小学生からの手紙を新聞広告へ掲載します。

その2日後にグリコ犯からグリコを許すという内容の手紙が送られています。

ちなみに、グリコという会社はテレビCMがメインで新聞社へ広告を出すということが珍しく各新聞社が驚いたそうです。

その後にも脅迫された企業が同じような新聞広告を掲載したことで、犯人との裏取引だったのではないか?と噂されています。

実際に犯人は企業に対して要求に応じる場合には、新聞広告を出すことを要求していたことも判明しているからです。

犯人はグリコから丸大食品へターゲットを変える…

グリコへの終結宣言をした犯人でしたが、その水面下ではターゲットを「丸大食品」に変えていました。

丸大食品が現金の受け渡しに指定された場所は電車の中でした。

高槻駅から(午後の)8時19分か、8時35分の京都駅各停に乗れ。白い旗が見えたらバッグを外に放れ。

この現場にも特殊班が待ち伏せをします。

この時に現金入りのバッグを持っていた丸大食品の社員に扮した刑事は、白い旗が見えましたがバッグを投げませんでした。そして最終の京都駅へ到着します。

電車内で怪しい男が3人いて、そのうちの1人は特におかしな行動をしていました。

時計を外してもう一方の腕に付け替えてみたり、小銭を出しては遊んでいたりと…

その男は京都駅に着くとさらにおかしな行動に出ます。

現金入りのバッグを持った刑事が改札を出て、Uターンして再度駅のホームへ戻るとそのまま付いてきました。トイレにも付いて来ました。高槻駅に戻るホームにも付いて来て、その刑事の周りをグルっと一周するんです。

異様な事態に現場の捜査員は、公衆電話から職質をさせてくれと上司へ連絡するもダメだと突っぱねられます。

この怪しい男こそが「キツメ目の男」と呼ばれ、犯人一味だと思われる人物なんです。

グリコ森永事件では、現場で2度このキツネ目の男と遭遇します。2回遭遇すれば完全に犯人一味だと当時の刑事は語ります。

しかしキツネ目の男に遭遇する度に職質はダメだと言われてしまいます。それは犯人一味を一網打尽にしたいという上層部の考えがあったからです。現金に手を出した時に現行犯で逮捕せよ。という捜査方針でした。

そして京都駅で雑踏に紛れたキツネ目の男は姿をくらませます… 現場と上層部の確執がますます強くなり憤りを隠せない特殊班の刑事たちです。

ついに姿を見せたキツネ目の男です。接近した刑事がこの男の似顔絵を描き「キツネの男 ⇒ FOX ⇒ F」と略して、通称「F / エフ」と呼ぶようになります。

FILE No.1はここまでで、次回は「FILE No.2」の消えた「かい人21面相」編になりますよ。

グリコ森永事件 消えた「かい人21面相」 FILE No.2 あらすじ

グリコ森永事件を検証する第2話です。各新聞社のスクープ競争と大阪府警の極秘捜査で事件が最大の山場を迎えます。

しかし延べ130万人もの捜査員を投入しながらも、ついに未解決事件となり時効の2000年(平成12年)2月13日を迎えてしまいます。

第二話の見どころは、NHKが取材を繰り返す中で新たな犯人像が浮かび上がってくることなんです!

グリコの次は丸大を脅迫した犯人ですが、なぜ「グリコ・丸大事件」や「グリコ・丸大・森永事件」と言われないのでしょうか?

それは、マスコミには丸大脅迫が漏れなかったからです。マスコミが丸大脅迫を知ったのは森永の後のことです。ですので「グリコ・森永事件」と呼ばれています。

森永脅迫は毎日新聞がスクープします。しかし当初は脅迫相手が「森永製菓」なのか「森永乳業」なのか分かりませんでした。しかし毎日新聞の「津野恭誉」氏は「森永製菓」だと突き止めます。

読売新聞の「加藤譲」氏もこの情報を掴んでいましたが、今度こそ犯人を逮捕するから書かないでくれと言われ記事にしませんでした。

記者クラブでは、次のターゲットが森永製菓だというのは本当なのか?なぜ毎日新聞だけが知っていたのか?と鈴木刑事部長に詰め寄りますが、模倣犯の仕業だと記者を言いくるめます。

その後、犯人から森永製菓を脅迫しているのは自分たちだと手紙が届き、記者クラブ(記者側)と鈴木刑事部長(警察側)の信頼関係が大きく崩れていきます。

情報を隠したい警察と情報をミスリードされる記者です。

鈴木刑事部長は、「犯人を捕まえたら必ず教えるから、それまで一切書かないでもらえるかね?」と加藤譲氏に尋ねますが、加藤譲氏は「それは警察に捜査するなと言っているのと同じだとちゃいますか?」と返答をします。

警察をあざ笑い饒舌になっていく犯人…

犯人は饒舌さを増して、警察を嘲笑う挑戦状を次々へと送り付けてきます。

大さか婦警
兵ご犬警
軽殺庁
気をつけよう いらいらポリ公と くらい道

その一方で企業恐喝では、凶悪さを増していくんです。

えんさんの ふろに つけて 殺したる
わしら てっぽうも マイトも どくも ある
わしらに さかろうたら 会社つぶれて 社長は 殺されるんや

やがて犯人は国民の目を意識した挑戦状を送り付けるようになります。

正義の みかたは 月光仮面
わしらは 悪のナンバー1や
わしらの人生 くらかった
くやしさばかり おおかった
わしらがわるく なったのも
みんな世の中 わるいんや
こんなわしらに だれがした
あすはわしらの 天下やで

そんな犯人に対して、月光仮面の原作者「川内康範 / かわうち こうはん」が1億2千万出すから企業恐喝から手を引けと訴えます。それにすぐ答えた犯人です。

わしら こじきや ない 金は いらんで

こうして国民も巻き込まれていき「劇場型犯罪」と呼ばれるようになります。

どくいり きけん たべたら 死ぬで

昭和59年10月7日、江崎社長宅の近くのコンビニで毒入り(青酸ソーダ)の森永製菓のお菓子が発見されます。

そして京阪神・愛知の12店舗で次々と毒入りの森永お菓子が発見されていきます。

犯人はついに毒入りのお菓子をバラ撒き始めたんです。

かしやったら なんというても 森永やで
わしらが とくべつに あじ つけたった
青さんソーダの あじついて すこし からくちや
はかた から 東京までの 店に 20こ おいてある
青さん0.2グラムと 0.5グラムの 2種類ある
10日したら  どくいり かいとらんのを 30こ 全国の 店に おく
そのあとも ぎょうさん よおい してるで
たのしみに まっとれや

森永製菓の商品は次々と店頭から消え、万が一を考えて全て廃棄されました。

森永製菓は9割の減産に追い込まれ、多くのパート従業員が解雇されました。

その当時の森永製菓の被害総額は80億円以上と言われています。

少しでも現状を打開するために、森永製菓は社員が直接街頭で千円のお菓子の詰め合わせパックを販売しました。

森永報道から3日後…

警察は記者クラブに森永の現金受け渡しの指定テープを公開しました。

そこには驚くべき真実がありました。何と公開された音声テープの声には子どもの声もあったんです。

名神高速道路を85キロで吹田のサービスエリアへ走れ
京阪レストランの左側のたばこの自動販売機の上に手紙がある。手紙のとおりしろ

レストランから1号線を南へ1500メートル行ったところにある、
守口市市民会館の前の京阪本通2丁目の陸橋の階段の下の空き缶の中

警察は勝負に出ます。音声テープの公開から4日後には、コンビニの防犯カメラに映る怪しい動きをする巨人帽の男の映像も公開します。

この男は青酸ソーダが見つかった棚で、覗き込むような不審な動きをしていました。このビデオは駅などでも公開されました。

昭和59年10月24日の報道協定

鈴木刑事部長は新たに犯人グループから現金要求があった場合に、報道協定を結んで欲しいと記者クラブに申し入れます。

報道協定とは、人命に関わる誘拐事件などで報道を自粛する取り決めです。犯人に情報を漏らさない・警察の動きを悟らせない・犯人を刺激しないなどの理由があります。

この時のグリコ森永事件では、明確な人質がいない中での異例の報道協定となりました。

警察は記事になれば犯人が動かないために、次の現金受け取りの際に犯人逮捕を掲げます。

ハウス食品に対して1億円を要求

そして犯人が動きます。ハウス食品に対して1億円を要求してきます。

平野雄幸捜査一課長「犯人はライフルを持っていると思われる。最後は銃撃戦になる可能性もあるが、人間死ぬ時は死ぬんやから… ひるむことなくしっかりやってくれ!骨は必ず拾たる」と捜査員に発破をかけます。

11月14日ついに大捕り物が始まります。

報道協定中で記者クラブはリアルタイムで警察の情報を受けます。犯人逮捕は警察だけでなく記者たちの悲願でもあります。犯人から現金受け渡しの指定がされた場所へ向かう車両の出発に沸き上がる記者クラブです。

音声テープ(子どもの声)の指示内容が記者クラブにも公開されます。

京都へ向かって1号線を 2キロ バス停 城南宮の ベンチの腰掛の裏

平野雄幸捜査一課長「犯人の指示書には、京都南インターから名神高速に入り、時速85kmで"大津サービスエリア(滋賀県)"へ迎えとあった!」

どよめく記者たちです。それはこの時、滋賀方面は想定していなかったからです(理由は第三話で明らかになります)

そして何と!!!先行した遊撃隊が大津サービスエリアの公衆電話ボックスで「キツメ目の男」を発見するんです!!!男と特殊班の2度目の接近となります。

このことを本部へ無線連絡するも、キツネ目の男との接触はせずに予定通りに先行しろとの指示です。ここで捜査員を1名残しキツネ目の男の尾行をさせますが、結局は途中で見失ってしまいます。

大津サービスエリアの指示書には、草津パーキングエリアまで走れとありました。

草津パーキングエリアにあった指示書には、名古屋方面へ時速60kmで走れ、左側に白い布が見えたら停まれ、そこに空き缶が置いてあり次の指示書があるとのことです。

しかし現場へ到着するも、空き缶が見当たらず捜査は打ち切りとなってしまいます。

苛立ちを隠せない警察と記者です。

その後すぐに滋賀県内で不審車両が見つかったとの情報が入ります。

この不審車両が停まっていた場所こそ、犯人が指示した白い布の真下の県道だったんです。この県道は普段人通りが少ない狭い道でした。

ライトを消して停まっていた車に、偶然パトロール中の滋賀県警の警官が職質をすると猛スピードで逃げて行きました。

パトカーはすぐに追跡するも見失っています。その直後にその車両が発見されます。車は盗難車で犯人グループの遺留品(警察無線を傍受する無線機・帽子・工具など)が多く残されていたんです。

偶然職質した滋賀県警の警察官は、この日の捜査を知らされていなかったんですね。

結局今回も犯人は逮捕できずに報道協定も解除されます。

闇に消えたキツネ目の男

その後、警察は「キツメ目の男」の似顔絵を一般公開します。有名なあの似顔絵ですね。

月に2,000件以上の膨大な情報は寄せられるも、キツネ目の男の行方は分かりませんでした。

昭和60年8月7日、事件発生から1年と5ヶ月後…

叩き上げの滋賀県警「山本本部長」は、退官のその日に灯油を全身に被り焼身自殺をしてしまいます…

8月12日、グリコ森永事件の犯人から完全終息宣言が届きます。

しが県警の 山もと 死によった
しがには ナカマもアジトも あらへんのに あほやな
死ぬんやったら よしのか しかた やで
1年と 5か月も なにしとんねん
わしら みたいな 悪 ほっといたら あかんで
まねする あほ まだ ぎょうさん おる
たたきあげの 山もと 男らしうに 死によった さかいに
わしら こおでん やることに した
くいもんの 会社 いびるの もお やめや
このあと きょおはく するもん にせもんや
ゆうしゅうな 警察え とどけたら ええ
大学での よしのや しかたが あんじょお してくれるで
くいもんの 会社 いびるの やめても まだ なんぼでも やること ある
悪党人生 おもろいで

かい人21面相

「よしの」とは兵庫県​警の本部長「吉野穀」氏のことで「しかた」とは大阪府警の本部長「四方修」氏のことです。

この終息宣言の翌日の8月13日に「日本航空123便墜落事故」という悲劇が起こってしまいます…

平成12年2月12日23時58分、加藤譲氏は社内に一人残りグリコ森永事件の時効を迎えます。

警察はどんな犯人像を描いていたのか!?

ドラマが終わり第二話の最後は、警察の内部資料の紹介になります。

警察は一体どんな犯人像を描いていたのでしょうか?

暴力団関係者・北朝鮮のスパイ・元左翼の活動家・過激派・グリコへ接点やトラブルがある人物などを調べていました。

警察の犯人像として…

  • 実行犯の3人(江崎社長誘拐やアベック襲撃事件の実行役)
  • キツネ目の男
  • 脅迫状や挑戦状を送ってきたリーダー格の男
  • 指示を伝える音声テープの声(30~40代の女性・小学生の男児)

の7人グループだと捉えていました。

新たに浮かび上がる真実…

事件当時に公開された音声テープは3本ありました。その内の2本は男児の声です。

  • ハウス食品への脅迫テープ
  • 森永製菓への脅迫テープ

警察はこの2本は同じ男児の声だと分析し、もう1本のグリコの脅迫テープは30~40代の女性だと分析していました。しかし再度、音声テープの解析依頼を行うと新たな事実が分かったんです!

音声テープの解析を依頼したのは「日本音響研究所 所長 鈴木松美」氏です。

当時とは機械も精度も違うとのことです。音声解析の鍵となるのが「周波数」で、これは指紋みたいに人によって異なるそうです。そしてテープを分析中に、突然「鈴木松美」氏があることに気付きます。

これまで1人だと思われていたテープの男児ですが【実は別人で2人】いたことが分かります。

さらに警察が公開していない丸大脅迫の女性の音声テープも分析すると、このテープとグリコの脅迫テープは30~40代の女性でなく、10代半ばの女子だということが分かったんです…

音声テープは女子1名と男子2名の合計3名だったことが判明したんです。

そんな子どもたち3人にフォーカスしたグリコ森永事件の映画が「罪の声」ですよ。

罪の声
罪の声 動画とあらすじ「グリコ森永事件に巻き込まれた子どもたち…」

1984年(昭和59年)から翌年にかけて、食品会社(グリコ・大丸・森永製菓・不二家・駿河屋など)を脅迫した未解決事件「グリコ・森永事件」をインスパイアした映画「罪の声」です。 グリコ森永事件とは、当時 ...

続きを見る

グリコ森永事件 目撃者たちの告白 FILE No.3 あらすじ

最終話となる第三回では、未解決を決定付けた3つのターニングポイントを追いかけます。

  • グリコの受け渡し場所になった焼肉大同門での捕り物
  • 丸大食品の受け渡し場所になった国鉄の電車内
  • ハウス食品の受け渡し場所の一つになった大津サービスエリア

今回の「目撃者たちの告白」で、グリコ森永事件を未解決にしてしまった真実が明らかになっていきます。

1. グリコの受け渡し場所「焼肉の大同門」

江崎社長の誘拐から3ヶ月、特殊班が犯人グループに初めて迫った場所が「焼肉の大同門」です。

捜査員はグリコの社員や店内の客になり待ち伏せをしていました。

この時の作戦は、犯人が逃げた車を特殊班の車で路地へと追い込む作戦でした。

しかし大きく作戦が狂ってしまったのは先述した通りです。

替え玉の男から場所を聞き、特殊班の車両一台が犯人が待つ堤防へと向かうんですね。

その時に堤防に停まっていた怪しい車両が猛スピードで急発進します。追いかけるも国道の信号が赤に変わり逃げられてしまいます。翌日、この追跡した車が発見されます…

この時に替え玉男の証言が半信半疑だったために、車両を一台しか向かわせなかったのでしょうか…?

2. 丸大食品の受け渡し場所になった国鉄の電車内

焼肉大同門で犯人グループを取り逃がして3週間あまり、今度は現金5千万円の大丸食品の受け渡し現場です。

犯人グループは後ろから二両目に座れと指示してきましたが、丸大社員に扮した特殊班の現金時持参人は先頭に座りました。

そして誰かを探すように車両を移動して来た怪しい男がいました。捜査員全員が不審だと思ったその人物こそが「キツネ目の男」です。

元捜査員「松田大海(ひろみ)」氏は、キツネ目の男を「目の鋭さが異様に印象的で、体から滲み出てくるような威圧感があった」と語ります。

元捜査員「岡田和磨」氏は、時計を右から左に付け替えたり、ポケットから小銭を取り出したりとおかしな行動が目に付いたとのことです。ずっとおかしな動きを繰り返していたとのことで、もしかして同じ仲間への合図か?とも思ったそうです。

そしてキツネ目の男以外にも、2人気になった人物がいたとのことです。

  • キツネ目の男が入ってくる直前に、入れ替わりになった少し年配の男性
  • 無線機をいじっていた細身の少し若い男性

ただ、キツネ目の男の行動が異常だったのでキツネ目の男をマークしたそうです。

その後、合図の白い旗を無視して京都駅まで行ったことは先述した通りです。

やはりこの時のターニングポイントは「職質」にあったのではないでしょうか…!?

事実、グリコ森永事件の模倣犯のほとんどが職質から解決できています。

現場の捜査員は職質したくてたまらなかったんです。

上層部が現行犯逮捕の一網打尽に拘った結果、未解決となったのではないでしょうか…

通常の凶悪事件は「刑事部長」の指揮の元、捜査一課が行います。

しかしグリ森事件は、極めて重要な事件として「刑事部長」の上の【本部長がしゃしゃり出て来て陣頭指揮を取った】んです。

それが犯人グループからも、世間からも無〇呼ばわりされた当時の最高責任者である大阪府警の本部長「四方修」氏なんです…

最期まで絶対に職質はダメだと言い、事件を未解決にしてしまった一番の責任者だと思っています。

3. ハウス食品の受け渡し場所の一つになった大津サービスエリア

犯人の指示で「京都南インターから名神高速に入り大津サービスエリア」へ向かうことになる車両です。

しかし実は東の滋賀方面は想定していなかった警察(四方修氏)です。

それは犯人から「京都・長岡京・高槻・茨木・摂津・豊中・宝塚」の地図を持たせろと指示があったからです。

ですので警察(四方修氏)は「京都 ⇒ 大阪 ⇒ 兵庫」の西側しか想定していなかったんですね。

警戒を強めた地域と真逆に誘導されてしまうことになります…

さらに「大津サービスエリア」で「キツネ目の男」を発見しますが、上層部(四方修氏)は職質はダメだと突っぱねます。

キツメ目の男を現場で2度見た松田氏は「犯人の一人に間違いない」と断言します。

この時に松田氏はペン型のカメラで「キツネ目の男」を撮影するも、角度ミスで写っていませんでした。

そしてさらに四方氏は大きなミスを犯します。

それは、前日の捜査会議で「高速道路上の捜査は大阪府警が単独で行う」と言い、滋賀県警には一切手を出すなと指示していたのです。

ですが、滋賀県警は密かに捜査員を緊急配備をしていました。それは管轄内での不足な出来事に備えてのことです。滋賀県警は無線で犯人の指示が伝わってからわずか5分で「大津サービスエリア」に到着しています。

その時にいち早く到着した滋賀県警の捜査員も「大津サービスエリア」で「キツネ目の男」を目撃しているんです。

元滋賀県警の「大野三佐雄」氏は、全体を見渡すために2階のレストラン行きキツネ目の男を見かけています。大阪府警の松田氏が到着する10分前の出来事です。

キツネ目の男は背後を付けられていないか警戒していたとのことです。そしてベンチの裏に何かを貼っている様子を見て、松田氏は犯人の一味だと確信したそうです。

指示書を貼っているならそのまま職質して逮捕のチャンスです。ですが上司に無線で指示を仰ぐと滋賀県は手を出せないということで却下されます。ここが犯人の一人を逮捕する最大のチャンスだったのではないでしょうか…?

さらに滋賀県警の別の捜査員が「草津サービスエリア」のベンチの裏に指示書を貼っている、不審なチューリップ帽の男を目撃しています。しかしここでも滋賀県警は何もしませんでした。

こんな激熱チャンスを2度も見逃しているなら逮捕ができるはずもありません。犯人の一網打尽なんて所詮お偉いさんの絵空事ですよ…

広域指定されたこの事件ですが、大阪府警がメンツにこだわり連携が取れていなかった結果、滋賀県内で犯人を逃すという結果になっています。

この第三話で「四方修」氏もインタビューで何度も登場しますが、他人事な言い方で頭にきてしまいます…

グリコ森永事件で思うこと

なぜ未解決になったのか?という責任の所在は明らかだと思います。

隣接する県警全てと連携が取れていたら間違いなく逮捕できたのではないでしょうか…

元滋賀県警の捜査一課「今江明弘」氏は「協力要請があればもっと積極的に行っていたかもしれないと」と語っています。

  • NHK「高速道路を舞台とした班員たちの攻防。連携してもっと踏み込んだ捜査はできなかったのか?」
  • 四方氏「サービスエリアは犯罪捜査力を投入する場所やないんですよ。それは間違いない。指示書を見て初めて次は大津サービスエリアの案内図だと分かる。すでに大津ではメモは貼られてるいるわけや。これから貼る言うなら張り込むけど」
  • NHK「それを貼ってた所を見たという話もあるんですけど」
  • 四方氏「いやぁ~そんなのないよ」
  • NHK「大津の滋賀の方」
  • 四方氏「地元で犯人がもし何か動いてるなら、地元の警察がちゃんとやるのが当たり前や。犯人の一味だと思われる者が指示書を貼っていたのに、大阪府警から叱られるからやらなかったなんて、そんなバカなことあり得ないですよ」

お前の指示やろwww と突っ込みたくもなります。警察の力関係としては東京に次ぐ大阪ですからね。

犯人に迫ったEL

山本本部長は親父みたいな存在だったと言う、元滋賀県警の捜査員「間塚孝」氏です。

弔い合戦として絶対に犯人を突き止めてやる!という意気込みだったと言います。

最大の手がかりだと考えたのが不審車両から見つかった携帯掃除機の中の埃でした。

その中からアルミやマグネシウムの金属の削りカスを見つけ出します。

さらに「EL」と呼ばれる特殊な物質が検出されています。ELは電子部品の材料で「エレクトリック・ルミネッセンス」と言います。

6年かけてたどり着いたELです。しかもこのELを扱う業者が関西に一つしかないところまで突き止めます。

しかし、その翌年の平成3年に滋賀県で「信楽高原鉄道事故」が起き42名が死亡する大事故が起きます。

間塚氏や多くの捜査員がその事故捜査に投入されたため、ELの捜査は4年に渡り中断することになります。

それからEL捜査の専従は2名まで縮小されます。それでもその工場に出入りする人3,000人を当たり続けるも、時効までに犯人には辿り着けませんでした…

時効がなかったら犯人に辿り着けたのでは?と語る間塚氏です。

犯人が終息宣言をした理由は…!?

ドラマの中で加藤譲氏が言っていましたが、やはり滋賀県警の職質を受けた時にかなりびびったのでは?と思います。その理由は、犯人がそれ以降に大きな動きをしなかったからです。

また山本本部長の自殺も一つの要因になっているのではないでしょうか。犯人側も引き際を考えていたと思います。

すでに犯人グループはいくつかの企業との裏取引で、すでに大金を手に入れていたと考えるのが妥当な気がします。

株価操作説もあり、警察もマークしていましたがそれらしき人物は特定されていません。

株価操作ならば、犯人一味が現金受け取り場所へ来るリスクは犯さないはずですし、何より元手が必要になります。

1994年(平成6年)に起きた神戸市「福徳銀行5億円強奪事件」の2人の犯人のうち、1人「てっちゃん」と言われる人物が「グリコ森永事件」に関与していたのではないか?と噂されています。

金翼哲(キム・イクチュル) 在日韓国人で通称は鉄ノ介で「鉄っちゃん」と噂されています。

ですが、そんな事件の鍵を握る「てっちゃん」も謎の自殺をしているので真相は闇の中に消えてしまいました…

この詳細は「森下香枝 / もりした かえ」氏の著書で語られていますよ。

「グリコ・森永事件 最終報告 真犯人 森下香枝」無料試し読み

キツネ目の男を2度目撃した松田氏は、時効後に事件捜査本部の看板を自宅へ引き取っています。

グリコ森永事件の真相解明は永遠に失われてしまったのでしょうか…?

グリコ森永事件の出演者情報

  • 公開:2011年(NHK)
  • 出演:上川隆也・眞島秀和・池内博之・大杉漣・田丸麻紀・国分佐智子・宅麻伸・近江谷太朗・水橋研二・中村靖日・鶴見辰吾・石丸謙二郎・田中要次・山本篤・山崎樹範・牧徹・幸野友之・升毅・平賀雅臣・比留間由哲・池下重大・加藤忠可・金井良信・南周平・峯村淳二・大鷹明良・野村修一・石井トミコ・福本伸一・陰山泰・前田一世・渡邉紘平・木村靖司・他

この映画を今すぐ無料で見たい場合にはU-NEXTですよ

U-NEXTの解説
  • この記事を書いた人
邦画サスペンス好き部

邦画サスペンス好き部

好きな映画のジャンルはサスペンス(心理主眼)ミステリー(謎解き)で、苦手なのは恋愛系です。不謹慎ですが「グリコ森永事件」が大好きで「NHKスペシャル未解決事件」のグリ森回は何度も見ています!著作権や肖像権を侵害しないように、映画の画像は未使用でネタバレは極力しないように気を付けています ^^ /
好きな俳優は「渡部篤郎・ピエール瀧・川上隆也・堺雅人・木村文乃・吉田芽吹・池脇千鶴・神楽坂恵・松本まりか・吉田まどか・杉咲花」です。

-高評価, ノンフィクション, ドキュメンタリー
-, , , , , , , ,

Copyright© 邦画サスペンス好き部 , 2021 All Rights Reserved.